カテゴリー別アーカイブ: 未分類

3月のちびっこクラス

春は名のみの立春からそろそろ1ヶ月、日中は暖かな日も増えてきました。
屋外で体を動かしやすくなる3月の予定をお知らせいたします。

今週末3月3日(日)は、昨年いっぱいで引退した6年生を送る卒団式のため、
ちびっこクラス、練習ともにお休みいたします。

翌週からは通常通り毎週日曜13時から開催予定ですが
下旬から町田市の春の大会が始まりますので、
その試合日程によっては休みになることもあるかもしれません。
随時こちらでお知らせいたしますので、ご参加の前にチェックしていただけると安心です。

よろしくお願いします!

6月27日・28日の予定

低学年(1年生~4年生)

27日土曜日
午前 武蔵岡団地グランド
午後 相原小学校 練習

28日日曜日
午前 武蔵岡団地グランド
午後 ジャガーズグランド 練習試合 
相手 柚木東ワイルドキッズさん

高学年(5年生~6年生)
27日土曜日
午前 武蔵岡団地グランド
午後 相原小学校 練習

28日日曜日
午前 武蔵岡団地グランド

午後 相原小学校 練習試合
相手 レッドスワローズさん

相原ジャガーズでは
部員を募集しています。
体験も随時募集中です。
お気軽にお越し下さい。
高学年(5年生~6年生)監督 小林 rreha-koba20@docomo.ne.jp
低学年(1年生~4年生)監督 杉山 hirosei0116@i.softbank.jp

*練習試合の御連絡もお待ちしてます。

町田ボーイズ杯 最終戦

12月7日(日)
この大会が6年生最後の大会。
2試合勝てば、13日迄試合が出来たけど、最後の最後に力尽きてしまいました。
対戦相手は、川崎市麻生区で活動しているみどり少年野球クラブ。
相原ジャガーズが先行。初回、ツーアウト二塁三塁として先取点のチャンス。五番Kくんに期待。しかし、内野フライて無得点。その裏、制球力のあるピッチャーWくんがフルカウントから、一番、二番を連続四球。タイムを掛けて、マウンドに行ったら、寒くて足の感覚がないとWくん。
がんばれと言って、ベンチに戻り、三番バッターを迎えるが、右中間にヒットを打たれ、欲しかった先制点を取られ、四番バッターにもセンター前にはじかれ、あっという間に三点を献上。五番には、送りバントされ、Wくんの投げたボールが少し高く、セーフ。
まだノーアウト。何点取られるか不安でたまらないその時、サードランナーのリードが大きく、キャッチャーYくんがサードに投げて、ランダンプレーで何とかワンアウト。三点で押さえていれば。
キャッチャーが、パスボールして四点目を献上。
重い四点が初回にのしかかってしまいました。
その後、相手のエラーがあり、二点取り、最終回、ノーアウト二塁、三塁のチャンス。五番Kくんにスクイズのサイン。いつもは普通に決めていたバントが、キャッチャーの上に。三塁ランナーは何とかセーフ。
後続に期待したが内野ゴロで万事休す。
これまで、走塁とバントで勝ってきたチームだったので、非常に悔いの残る試合となってしまったけど、
これが野球、スポーツだと深く感じた試合でした。
6年生の選手たち、1年間お疲れ様でした。そして、楽しい時間を過ごさせてもらいありがとう。
来年からは中学生になり、もっと高いレベルで野球を続けてくれる事を願ってるからね。

さあ、今週末はお別れ会です。楽しい時間を過ごしましょう。

最後に、みどり少年野球クラブの皆さん、お手合わせありがとうございました。また来年機会がありましたら、よろしくお願いいたします。

IBA町田支部秋季大会 決勝

準決勝が終わって一時間後、お昼を軽く食べていよいよ優勝決定戦。
相手は、つくし野フェニックスさん。
相原ジャガーズは、表の攻撃。
先取点を取りたい一回表、一番Uくんがラッキーなピッチャー内野安打で出塁。牽制が甘いと見るや2盗、3盗して、キャッチャーの悪送球で、ノーアウトで一点先取。続く二番バッターもレフト前に打って、盗塁と、三番バッターの進塁打で、ワンアウト三塁、四番のWくんが、スクイズ失敗後、ライト前に打って二点目。
幸先の良いスタートで、相手の攻撃です。先発は、久々の公式戦先発のIくんです。
いきなり、一番、二番を内野ゴロでアウトにして、三番バッターには、四球を出してしまい、少し不安な気持ちがよぎりましたが、しっかりと四番をピッチャーゴロで打ち取っ て、初回を0で押さえました。その後、四回迄四球を出しつつも、0点で踏ん張って、なんとノーヒットで、二番手に交代。
試合が終わってからわかったのでそのまま投げさせていたらノーヒットノーランを達成したかもしれません。
追加点が中々取れない四回表の相原ジャガーズの攻撃。ツーアウト後、五番のKくんが、レフトオーバーの二塁打を打ち、六番Tくんがショートエラーで出塁。Tくんが盗塁し、ツーアウトながら、ランナー二塁、三塁としたところ、キャッチャーが、補球後、三塁へ悪送球して、待望の追加点。
五回からピッチャーを、キャッチャーのYくんに交代して、逃げ切りの体制。
YくんもIくん同様、緩急で内野ゴロを打たせて、五回、六回を無得点。そして最終回、最後の守り。ここを押さえれば、優勝だ。
相手は、六番からの攻撃。ピッチャーYくんは、交代後、初めての三振を取りワンアウト。続く七番もサードゴロに仕留めてツーアウト、そして、最後のバッターをファースト正面のゴロを打たせて、ゲームセット。
念願の春秋連覇達成
image

image

image

image
つくし野フェニックスさん。ありがとうございました。来年は、新チームになりますが、また宜しくお願いします。

IBA町田支部秋季大会 準決勝

今日は、春秋連覇がかかった大事な準決勝と決勝です。準決勝の相手は、春の決勝戦で戦った町田レッドファイヤーズさん。簡単には、勝たせてもらえない相手だと、わかっていたけど案の定厳しい試合になりました。
一回表相手の攻撃、ワンアウト後、二番バッターを四球でだし、三番バッターに痛烈な二塁打を打たれ二塁、三塁の先制のピンチ。なんとか四番を三振に取って、五番をショートゴロに打ち取って無得点にピッチャーWくんが抑えてくれてほっと安心。
一回裏、相原ジャガーズの攻撃、先取点を取りたいところ、簡単にツーアウトとなったところで、三番Yくんの左中間を破るツーベースヒットが出て四番のWくんに回り、先取点のチャンス。
相手ピッチャーのボールを打ち返し良いあたりのフライが上がりタイムリーかと思ったその時、センターがギリギリのところで追い付いて先取点とはいかず、次回以降に期待。
五回迄両チームともに0行進。
そして、六回、七回のドラマが始まりました。
五回まで要所要所を絞めて来たピッチャーのWくんが、先頭バッターの三番に、セーター横にヒットを打たれシングルヒットかと思いきセンターがファンブルして二塁に進塁、続く四番には、ショートへの強襲ヒットを打たれ、ノーアウト三塁、一塁となり、この試合最大のピンチを迎えました。
すぐさまタイムを掛けて、マウンドに行き、内野手に指示を出しました。また、落ち着いて、スクイズもあるから、ピッチャーには、外角に投げるようにと。
タイムが終わり、ゲーム再開。
五番バッターの二級目、スクイズ。三塁ランナーがスタートしバッターは。
見逃し。スクイズ失敗だ。三塁ランナーを挟んで、サードが投げたボールが、ランナーのヘルメットに当たってしまい、ボールがホームベースの後ろに転がって、三塁ランナーがホームイン。欲しかった先取点を取られてしまい、なおも、ノーアウト三塁とピンチの連続。
しかし、なんとピッチャーWくんが、セーターフライ、サードファールフライに打ち取り、七番に四球を出したけど、盗塁をキャッチャーYくんが刺して後続の三人をピシャリと抑えてくれました。
最小失点で抑えて残り二回の攻撃で頑張るしかない。
六回裏、一番バッターのUくんからの攻撃。
簡単に三番迄アウトとなり、七回の最終回を迎えました。相手の攻撃を三者凡退に抑えて、その裏四番バッターのWくんが四球で出塁、五番のKくんがヒットエンドランでランナーを進めて、ワンアウトランナー二塁。
そこで、六番Tくんが右中間へのタイムリーヒットで奇跡の同点にして、サヨナラのチャンス。。しかし、後続のバッターが三振とサードフライに打ち取られて、同点となり、最後は、抽選となりました。
最後の9人が封筒を選んで、●が書いてある紙が多いほうが決勝進出。
その結果は、相原ジャガーズの勝利。
5対4の僅差で決勝進出。
image
町田レッドファイヤーズさん本当にどちらが勝
勝っても良い試合でした。
来年も新チームで宜しくお願いします。

町田市秋季大会(準々決勝)

10月13日(月)
いよいよ今日は、待ちに待った町田市秋季大会の準々決勝です。
相手は、鶴川ドルフィンズさん、前日からの連戦です。波に乗っているチームなので、最初に点を与えないようにしたいところです。
先攻、後攻のじゃんけんで負けたけど、後攻をゲット。強いチームなので、後攻の方が良いので、負けて正解。
さあ、先発は春季大会でも頑張ったWくん。先頭打者にいきなり二塁打を打たれてしまい、はらはらドキドキの初回、見事なピッチングで後続をピシャリと抑えて、0点。
そして、その裏、相手のエラーに乗じて1点を先取して試合を有利に持って行けそうな予感。2回裏、先頭Mくんが、サード後ろのポテンヒット二塁打で出塁し、追加点のチャンスだ。八番Hくんが絶妙なバントを決めて一塁内野安打して好機が広がったと思った途 端、三塁を回っていたMくんが出すぎてて、タッチアウト。ここがこの試合のすべてと言っても過言ではないプレーでした。その後、攻めたてたが、点が取れず、0点。
先発のWくんは、指を痛めて仕方なく、4回からYくんにスイッチ。いつもこの二人が頑張って投げているので、信頼して送り込んだけど、やはり、代わったばかりは、リセットされるので、相手チーム一点を取られ同点にされてしまった。
なんとか、追加点を取りに選手は頑張り、ヒットは打つけど次が繋がらず、0点の山となっている6回表、ランナーが出て、左中間に逆転三塁打を打たれてしまい、1対2となってしまった。
その裏、三番Iくんが、ヒットで出塁、四番先発のWくんに全てを監督は、託しました。そこで、ワンストライクからの2級目に、盗塁のサインを出し、見事に成功。カウントは、ツーストライク、ここで打てば、同点のチャンス。しかし、空振りの三振に倒れてしまい、ワンアウト。五番Kくんに、バスターエンドランのサインを出し、見事セカンドゴロでランナー三塁に進塁。六番Tくんに期待。しかし、あと一本が出ず0点。
七回最終回の攻撃、先頭のUくんが、頑張って外野に打ったが、取られてしまい、ワンアウト。八番H君が三遊間を破るレフト前ヒットで出塁。これからこれから、九番Sくんには、セーフティバントのサインを出して、サード前に転がすも、相手サードの上手な送球にアウト。ツーアウト2塁、次は、4割バッターのYくんに期待。しかし、ツーストライクと追い込まれ、最後は、レフトフライで万事休す。
みんな、頑張ったね。
学童としての町田市の最後の大会は、終わってしまったけれど、まだ、三多摩大会とIBA町田大会が残っているので、頑張りましょう。

DSC_1042

今週末は、三多摩大会ブロック代表決定戦です。

DSC_0885

今週末の土曜日、日曜日は残り2試合となった三多摩大会のブロック戦です。
町田市少年野球大会と併せて、重要な大会なので、選手、指導者、保護者方々が一丸となって勝利を掴みましょう!
6年生は、あと2ヶ月で終わってしまいます。出来るだけ長く公式戦が続くように悔いを残さず頑張って行きましょう。

By高学年監督

三多摩秋季大会

高学年チームはこの秋、2年振りに三多摩大会に参加します。
きょうは小平遠征しダブルヘッダーで頑張りました。

午前は小平フレンズさんです。
先発は最近安定感があるU君。初回に先制されるも粘り強いピッチングで見事な完投勝利。守ってはS君の頭脳的なダブルプレーなどもあり無失策。
打線もK君の2ランスクイズ、Y君の超特大ホームランなどで毎回得点でコールドの快勝でした。
image
午後は小平スーパーコンドルさんと対戦しました。
久々先発のS君の緩急が冴え5回を1失点。
W君の安定感ある守備、打線は押し出しなどで効率良く得点し優位な展開に。
5年生U君は練習の成果が出て初の長打をかっ飛ばしよかったよ。
image
きょうは2試合ともナイスゲームでした。
この調子で最後の秋頑張りましょう。

小平の両チームの方々には大変お世話になりました。
グランド設営並びに審判もして頂きありがとうございました。
また機会があればお手合わせお願いします。

いよいよ秋季大会です。

8月の夏合宿を終えていよいよ今週末から、各秋季大会の始まりです。
13日 三多摩秋季大会
小平の2チームとダブルヘッダー
14日 町田市少年野球連盟秋季大会 開会式
関東団地少年野球東京支部大会 1回戦
2日で3試合は、タイトですが、全試合フルスロットルで積極的なプレーで頑張りましょう。

By高学年監督