監督・コーチ紹介

今年度も昨年同様、選手数の厳しい状況があり、チビッ子クラスを継続してスタートしました。原則、毎週土曜日の13時から相原小学校で行っています。是非、興味のあるご家庭は、お子さまを連れて遊びに来て下さい。
来年度は、現状のままだとチームが出来ない状況です。
中学部も復活して4年目になりましたが、選手数はギリギリとなっています。
今年度は、中学部を合わせて22名の選手となります。練習や試合では、熱く、優しく、持ちきれないほどの愛情を込めて指導をしていきます。

選手のお父さんたちも多数コーチとして練習に参加しています。未経験でも大丈夫。日頃の運動不足解消に、お子さんといっしょに汗を流しませんか?

監督からのメッセージ

現在、高学年(6年生・5年生)の監督をしている小林と申します。健全育成を柱に子供たちと一緒に、野球を通じて、いろいろな刺激や感動をもらっています。
野球に興味をお持ちのお子さん、お父さん、お母さん是非、相原ジャガーズの門を叩いてみて下さい。
相原で50年近い歴史のあるチームです。
巣だった選手たちは、大人になり、2世、3世が、当チームで活躍しています。また、一昨年の夏の甲子園では当チーム出身のKくんが西東京代表として出場しました。四人目の甲子園出場となりチームを挙げて応援に行きました。

お子さんにきっかけを作ってもらえると幸いです。

東京都町田市相原町の軟式少年野球チーム